主  催:スポーツ庁、SPORTS TECH TOKYO
   特別協力:リードエグジビションジャパン株式会社
   会  場:幕張メッセ(Japan Sports Week内)
   日  時:2021年2月26日 [金] 13:30~16:00 (※予定)

(スポーツ庁室伏広治長官)

スポーツ庁とSPORTS TECH TOKYOが共同で開催しているスポーツオープンイノベーションプラットフォーム(SOIP)構築の推進を目的としたプログラム「INNOVATION LEAGUE」。

20207月の発表以降、公益財団法人日本バレーボール協会、及び3×3. EXE PREMIERとの事業共創を目指す「INNOVATION LEAGUE アクセラレーション」と、スポーツとスポーツビジネスの新しい取り組み・優れた取り組みを表彰する「INNOVATION LEAGUE コンテスト」のふたつのプロジェクトを進めてきました。

そしてこの度、スポーツ業界向けの専門展である「第4回 Japan Sports Week」において「INNOVATION LEAGUE」デモデイ(成果発表会)を開催いたします。

デモデイでは、まず「INNOVATION LEAGUE アクセラレーション」にて最終採択された5社による成果発表プレゼンテーションを行います。5社はそれぞれ自社が持つプロダクト・サービス、テクノロジー、ビジネスアイデアを元に、公益財団法人日本バレーボール協会、及び3×3. EXE PREMIERとの事業共創を目指してきました。どのようなチャレンジを行い、どのような結果が得られたのかを発表いたします。

また、スポーツとスポーツビジネスの新しい取り組み・優れた取り組みを表彰する「INNOVATION LEAGUE コンテスト」の授賞式も行います。昨今、スポーツをビジネスや社会課題・問題の解決に活用する取り組みが多くなっています。そうしたスポーツが持つさまざまな力に気付かせてくれるプロジェクトに光を当て、広く世の中に伝えていくことにより、スポーツやスポーツビジネス、ひいては産業全体に活力を生み出すことを目的に今年創設されました。デモデイでは第1回受賞者の表彰を行うとともに、受賞内容のご紹介も行う予定です。

なお、デモデイにはどなたでも聴講参加いただけますINNOVATION LEAGUEは「スポーツ×○○」で領域をつなぎ、産業拡張を志向する取り組みです。スポーツに関係されている方はもちろん、今はまだ関係されていない方も是非ご参加ください

 

(2020年11月5日に開催したキックオフの様子)

<開催概要>

主催:スポーツ庁、SPORTS TECH TOKYO

特別協力:リード エグジビション ジャパン(株)

会場:幕張メッセ(Japan Sports Week内)

日時:2021年2月26日 [金] 13:30~16:00 (※予定)

<プログラム>

・ 「INNOVATION LEAGUE」の取り組みご紹介

・ 「INNOVATION LEAGUE アクセラレーション」成果発表

- AMATELUS 株式会社

- 株式会社アイ・オー・データ機器

- THECOO 株式会社

- SpoLive Interactive株式会社

- ジャングル X 株式会社

( 発表予定、順不同 )

・「 INNOVATION LEAGUE コンテスト」授賞式

※ 聴講参加無料、事前申込制

※ プログラムは変更になる可能性があります

※ 詳細は決定次第、更新いたします

(SPORTS TECH TOKYO の様子)

■ スポーツオープンイノベーションプラットフォーム(SOIP)

スポーツ庁の政策の一つで、スポーツ界のリソースと民間企業等の技術や資金、学術・研究機関の知見を連携させることにより、世の中に新たな財やサービスを創出するプラットフォームを構築するという取組。共創されるサービス等により、スポーツや他産業の価値向上と、社会課題の解決を目指す。これまでに政策の基本的方向性を協議する推進会議やSOIP構想の周知・浸透と参画人口の拡大を目的としたカンファレンスの開催、中央競技団体をイノベーションプラットフォームとしたアクセラレーションプログラムを実施している。

■ SPORTS TECH TOKYO

(株)電通が主催するスポーツテックをテーマとした世界規模のアクセラレーション・プログラム。第1回開催時には世界33ヶ国から約300のスタートアップが応募。スタートアップ以外にも、企業、スポーツチーム・競技団体、コンサル、メディアなど多様なプレイヤーが参画。事業開発を目指すオープンイノベーション・プラットフォームでもある。

公式ウェブサイト

https://sportstech.tokyo/?ja